珈琲いかがでしょうはいつからいつまで?全何話までか放送日一覧を調査!

珈琲いかがでしょうは全何話までで、いつまであるの?

最終回がいつなのか一覧表で確認していきます。

4月5日にスタートした珈琲いかがでしょう。

いつまで放送があるのか、歴代の作品から全8話だと予測しました!

最終回は絶対見過ごしたくないですよね。

そこで、見過ごし防止のための放送スケジュールも作成していますよ。

この記事で分かること
  • 珈琲いかがでしょうは全何話まで?
  • 最終回はいつか
  • 放送時間を確認

珈琲いかがでしょうは全何話まで?

珈琲いかがでしょうは全何話まであるのでしょうか?

全何話まであるのかは、正式には明らかにされていません。

そこで、これまでの傾向から全8話まで予定が組まれていると推測しました。

そう考えた根拠には、放送枠の傾向があります。

本作はドラマプレミア23の放送枠で放送されており、初回は4月5日スタートでした。

ドラマプレミア23は、これまでにあったドラマプレミア10の時間が移行した形となっています。

前回、ドラマプレミア10で放送されたアノニマスは、1月25日から3月15日までの全8話構成でした。

以上から、珈琲いかがでしょうも全8話まであると予想します。

ドラマプレミア23の第二弾として、夏クールのドラマも発表されていますので、本作は4月クールのドラマとなるでしょう。

続いて、珈琲いかがでしょうの最終回はいつなのか見ていきましょう。

珈琲いかがでしょうの最終回はいつ?

珈琲いかがでしょうの最終回はいつなのでしょうか?

最終回の情報は、まだ明らかになっていません。

先ほど予想した全8話という情報を前提として、最終回がいつか予想しました。

2021年5月24日(予想)

そして、全8話放送の予想をもとに放送スケジュールの一覧表を作成してみました。

放送スケジュール話数
2021年4月5日1話
2021年4月12日2話
2021年4月19日3話
2021年4月26日4話
2021年5月3日5話
2021年5月10日6話
2021年5月17日7話
2021年5月24日最終回

本作の最終回は、全8話構成であることを前提に5月24日と考えました。

正確な情報が分かり次第、追記しますね。

続いて、珈琲いかがでしょうの放送時間を確認しておきましょう。

珈琲いかがでしょうの放送時間

珈琲いかがでしょうの放送時間をチェックしておきましょう。

放送時間は、毎週月曜日23時06分から23時55分までです。

本作は、テレビ東京がこの春から新しく設けたドラマプレミア23の第一弾として放送されています。

1話から3話までは放送時間が5分延長されて、23時06分から0時までになりました。

そして、ビデオ配信サイトParaviにて、ドラマ本編のオリジナルサイドストーリーとなる「珈琲“もう一杯”いかがでしょう」が独占配信中です!

珈琲“もう一杯”いかがでしょうは、本編終了後の0時から視聴可能となります。

本編を見た後に、もう一杯おかわりという気持ちでオススメできる作品となっています。

以上、珈琲いかがでしょうの放送時間を確認しました。

ドラマ本編は、毎週月曜日23時06分から23時55分までです。

最後に、珈琲いかがでしょうは全何話までかのまとめに入ります。

珈琲いかがでしょうは全何話までかまとめ

珈琲いかがでしょうは全何話までかについてのまとめです。

  • 全何話まで:全8話(予想)
  • いつまで:2021年5月24日(予想)
  • 放送時間:毎週月曜23時06分から

本作がいつまでなのか一目でわかる放送スケジュールの一覧表も作成しました。

参考にしていただければ、最終回を見過ごす心配もありませんよ。

主人公青山がどうなるのか、珈琲いかがでしょうの最終回が楽しみです。

コメントを残す