珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは?ドラマ名に込められた想いとは

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは?ドラマ名に込められた想いとは

作品のタイトルは人の興味を左右する重要な役割があるといいます。

珈琲いかがでしょうというタイトルを目にしたとき、どんなイメージをもちましたか

タイトルに込められた想いを調べました。

この記事で分かること
  • 珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは
  • 珈琲いかがでしょうドラマ名に込められた想いとは
  • 珈琲いかがでしょうタイトルのツイッターの反応

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは?

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは?ドラマ名に込められた想い

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは?

珈琲いかがでしょうは「こーひーいかがでしょう」と読みます。

移動販売車で営業している青山が客へかける言葉「珈琲いかがでしょう」がタイトルとなりました。

そして、珈琲いかがでしょうと声をかけられる客は皆、人生に迷いを抱えている人ばかり。

青山はそんな人々に珈琲を提供し、迷いも解決に導いていきます。

青山が人に手を差し伸べる言葉がタイトルとなっているんですね。

また、この作品は序盤は癒されるストーリーですが、物語が進むにつれてハードな展開になっていきます。

そんなビターな世界観を珈琲というタイトルで表現しているようです。

続いて、珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは?ドラマ名に込められた想いについてです。

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは?ドラマ名に込められた想い

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは?

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは?ドラマ名に込められた想いが気になる。

ドラマ名は原作漫画と同名となっています。

そしてドラマには「一杯の珈琲で世界はがらっと変わるのかも」というキャッチコピーがつけられました。

人生に迷う人を一杯の珈琲が救う…そんな想いが込められているんですね。

そして、毎回エピソードごとに「○○珈琲」とタイトルが入ります。

1話では「人情珈琲」「死にたがり珈琲」とタイトルのついた2つのエピソードが放送されます。

また、Paraviにてドラマ本編のサイドストーリーが『珈琲“もう一杯”いかがでしょう』というタイトルで配信されます。

もう一杯とは、おかわりやおまけの意味となり、ドラマ名に付け加えることでサイドストーリーのタイトルにぴったりです。

もう一杯欲しくなる、そんな想いが込められているのが分かります。

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは、ツイッターの反応に続きます。

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは:ツイッターの反応

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは:ツイッターの反応

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは、ツイッターの反応です。

ドラマ名に対する世間の声も見てみましょう。

ツイッターの反応を幾つか紹介しますね。

コーヒーがつくタイトルって人情系のイメージあるわ
各回の「○○珈琲」というタイトルが印象的
珈琲いかがでしょうはタイトルやキャラクター、始めの頃のストーリーからは全く想像出来ないダークサイドに転がっていくのがすごく好み

珈琲というタイトルで人情や癒しのイメージを持った人が多いようですね。

また、最近の傾向である4文字の略語はどうなるのかと気にする声もありました!

「珈琲いかがでしょう」は「珈琲いか」になるのかな。
たこなのに

以上、珈琲いかがでしょうタイトルの意味とはの、ツイッターの反応でした。

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは?ドラマ名に込められた想いまとめ

珈琲いかがでしょうタイトルの意味とは?ドラマ名に込められた想いまとめです。

  • 人生に迷う客に青山がかける言葉が「珈琲いかがでしょう」
  • 珈琲のようにビターになっていくストーリー展開
  • サイドストーリーは「珈琲“もう1杯”いかがでしょう」

珈琲いかがでしょうタイトルの意味、ドラマ名に込められた想いとはのポイント3点です。

エピソード毎に付く「○○珈琲」というタイトルも興味深いですね!

コメントを残す