君と世界が終わる日に8話ネタバレ感想あらすじ『交錯する残酷な恋』

君と世界が終わる日に、8話ネタバレ。

感想とあらすじを解説します。

安住の地を求めて対立する自衛隊と響たち、猿ノ島は誰の手に?

極限状態の中で等々力、佳奈恵は次第に大きくなる想いをついにお互いの思い人に伝えます。

響と来美の待望の再会は、悲惨な終わりを迎えてしまうのか?

この記事でわかること
  • 君と世界が終わる日に、8話あらすじ
  • 君と世界が終わる日に、8話ネタバレ
  • 君と世界が終わる日に、8話感想

君と世界が終わる日に8話ネタバレ前にあらすじ

君と世界が終わる日に、8話ネタバレ前にあらすじをお伝えしましょう。

ミンジュンという家族にも等しい仲間を失い、来美との再会を諦めた響は、ミンジュンの命を奪った女への憎悪が心を支配します。

佳奈恵たちも同様に、ミンジュンを失った事に怒りをたぎらせます。

深い悲しみの中、響は協力して猿ノ島を防衛するため、坪井と協力関係を築きます。

復讐心を原動力に日々活動する響を佳奈恵は案じながら、自らの内側に潜めた想いを大きく膨らませます。

一方、研究所では、囚われたジアンが首藤に冷凍保存装置の中身を問い質すも、首藤は「医療の進歩を妨げた」とジアンに激昂し、問いには答えません。

来美はワクチン生成のために必要な実験の被験者として、臨床試験を繰り返す日々を送ります。

その様子を傍で見てきた等々力は「罪を償う」と言って聞く耳を持たない来美に、胸に秘めた想いを打ち明けました。

>>『君と世界が終わる日に』8話のあらすじをみてみる。

次に、君と世界が終わる日に、8話ネタバレを確かめていきましょう。

君と世界が終わる日に8話ネタバレ

君と世界が終わる日に、8話ネタバレを一挙大公開。

君と世界が終わる日に、8話の本編映像やあらすじなどの情報を参考にネタバレします。

8話は、それぞれの想いや復讐心が更に交錯する話になりましたね。

君と世界が終わる日に8話ネタバレ①:等々力の猿ノ島侵入の意図

君と世界が終わる日に、8話ネタバレ1つ目は、等々力の猿ノ島侵入の意図です。

駐屯地の外に安住の地を探し、来美を守る目的があったのです。

来美がワクチン生成のために臨床試験を繰り返す様子をみて、等々力は思わず長年の想いを口にします。

その後、等々力は自衛隊の桑田に「安住の地を探し出すために、ゴムボートの使用を許可してくれ」と頼み込むのでした。

そして、等々力は猿ノ島に漂着するも、島内の見回りを行っていた坪井の仲間に身柄を確保されました。

囚われた等々力と響が顔を合わせるや否や等々力は「島を明け渡せ」と言い出します。

本郷を殺された恨みを持っているのにも関わらず、なぜ等々力は自衛隊側に加勢するのか理解に苦しむ響たち。

「俺を探しに自衛隊がやってくる」と言う等々力を前に、響は「仲間を傷つけるようなら、全員始末する」と復讐心をたぎらせます。

等々力の猿ノ島侵入の意図とは、来美を守るための安住の地確保でした。

君と世界が終わる日に8話ネタバレ2つ目では、佳奈恵の秘めた想いです。

君と世界が終わる日に8話ネタバレ②:佳奈恵の秘めた想い

君と世界が終わる日に、8話ネタバレ2つ目は、佳奈恵の秘めた想いです。

佳奈恵は、響に対して好きだと想いを打ち明けます。

響が結月との会話で来美の存在を「記憶から無くす」と言う様子をみたこと。

加えて、紹子が「悔いの残らない選択をして」と背中を押したのがきっかけでした。

疲れ果てて眠る響に口づけを交わし「好きです」と言う佳奈恵。

佳奈恵は、ミンジュンを失ってしまってからの響の様子をずっと気にかけていました。

食糧の調達時にゴーレムから襲われた際は、佳奈恵に噛まれた跡が無いか過剰に気にかける響の様子に、異変すら感じ取っていた程でした。

来美は生存していて、更に、ミンジュンにナイフを突き立てた女であるという事実を響に告げるべきか、佳奈恵は悩みます。

事実を告げたら「響はここから去ってしまうのでは」と恐れ、真実を明かせずにいたのです。

君と世界が終わる日に、8話ネタバレ3つ目では、首藤に寄せる信頼を解明します。

君と世界が終わる日に8話ネタバレ③:首藤に寄せる信頼

君と世界が終わる日に、8話ネタバレ3つ目は、首藤に寄せる信頼です。

来美は首藤が大事にする『何か』の秘密を知り、さらに首藤へ厚い信頼を寄せます。

首藤は、響によって冷凍保存装置を台無しにされた光景が脳裏をよぎり、気が触れたかのように研究施設の棚などに当たり散らします。

その様子をみた来美は、首藤に「装置の中身は何か」と尋ねました。

装置の中身を知った来美は、崩れ落ちる首藤の体を抱え込みます。

そして「自分が生きる意味を見出せたのは首藤のお陰で、ワクチンをはじめ医療の貢献に身を捧げる」と誓います。

装置の中身は、視聴者には明かされず来美だけが知るという演出でした。

しかし、中身を知った後も首藤への忠誠心は揺るぎませんでしたね。

この様子から、首藤は『誰かに償うために死を選択するのは許されざること』と心に留めているようです。

装置の中身が解明される日も近そうですね。

君と世界が終わる日に、8話ネタバレ4つ目では、坪井たちとの決別の理由を解き明かします。

君と世界が終わる日に8話ネタバレ④:坪井たちとの決別

君と世界が終わる日に、8話ネタバレ4つ目は、坪井たちとの決別です。

坪井は、響の復讐に取り憑かれたような様子に狂気を感じ、島を去ると決意します。

坪井が感じた狂気とは、響が島に侵入した等々力を前にして言った言葉でした。

それは「仲間を傷つけるものは、子供、女でも関係ない、始末する」というものです。

響のこの様子を見た坪井らは、仲間を秘密裏に新たな拠点へと避難させました。

島の見張りが手薄になったことで、響たちは自衛隊が島内にいる事態に気が付きませんでした。

そして、自衛隊の船に隠れて乗り込んだ勝利によって、紹子は腕を撃たれ負傷します。

坪井は響の狂気を避け、別の場所で暮らすために島を出て行くと響に告げます。

狂気に満ちた響の様子を「ゴーレムと同じものを感じる」と吐き捨て、島を後にしました。

君と世界が終わる日に、8話ネタバレ5つ目では、再会は救いのない結末を確かめて行きましょう。

君と世界が終わる日に8話ネタバレ⑤:再会は救いのない結末

君と世界が終わる日に、8話ネタバレ5つ目は、再会は救いのない結末です。

響は、自衛隊と共に猿ノ島に侵入した来美に向け、矢を射抜きます。

猿ノ島に侵入した自衛隊は響の拠点を包囲し、投降するよう求めます

響たちは素直に応じる真似はせず、抵抗するためにある作戦を企て、実行に移しました。

響の憎悪に満ちた行動に対し「戦う相手を間違えている」と御前崎が制止するも虚しく、響は「やらなきゃ自分達が始末される」と言い作戦を実行。

等々力を人質にした甲本と佳奈恵が、自衛隊から武器を取り上げました。

その様子を茂みから伺っていた来美が引き金を引こうと拳銃を構えるも、背後では響が弓を構えて来美に狙いを定めます。

そして、来美に「動くな、お前がミンジュンを刺したのか」と問いかけます。

その声の正体が響だと確信し、来美は響の名前を呼び振り返るや否や、来美に向けて矢は放たれました。

続いて君と世界が終わる日に、8話ネタバレ感想を調べてみました。

君と世界が終わる日に8話ネタバレ感想

君と世界が終わる日に8話ネタバレ感想

君と世界が終わる日に、8話のネタバレ感想は響と来美の残酷な再会の結末を心配する声が多く確認できました。

残酷な再会に胸が痛む。
最後のインパクトが強烈だった。
やっと会えたのに辛すぎる。
どんどん見るのが辛くなっていく。

8話では、響と来美がお互いを憎しみあう関係に発展してからの再会には「幸せな展開は迎えるのは不可能だ」と諦める視聴者が多く、さらに来美に矢が突き刺さるシーンの衝撃が強かったようです。

ようやく視聴者や二人にとっての念願の再会になるはずでしたが、その悲惨さにやりきれない方は多かったでしょう。

最後に、君と世界が終わる日に、8話ネタバレ、感想とあらすじをまとめに入ります。

君と世界が終わる日に8話ネタバレ感想あらすじまとめ

君と世界が終わる日に8話ネタバレ感想あらすじまとめ

君と世界が終わる日に、8話ネタバレ、感想とあらすじをまとめます。

  • あらすじは安住の地、猿ノ島を巡る対立
  • ネタバレは響と来美の悲惨な再会
  • 感想は再会後の来美の生死を心配する声

8話では等々力、佳奈恵が秘めた想いを告白する場面にも注目が集まりました。

そして、多くの人を驚かせたのが、響と来美の残酷な再会でしたね。

君と世界が終わる日に、season1も佳境に入り、ますます盛り上がりを見せています。

コメントを残す