木下富美子(ふみこ)の学歴・経歴・プロフィール

木下富美子(ふみこ)の学歴「経歴は博報堂」結婚話から家族までプロフィールをまとめました!

都議選に出馬し、当選した後に無免許運転で事故を起こしていたことが発覚した木下富美子(ふみこ)。現在は捜査中ですが「当選は無効にならないの?」と都民の声も出るほど炎上中。

そんな話題の木下富美子(ふみこ)の学歴ですが、今まさに東京大学の大学院に在籍しているようです!大学に入る前の経歴は博報堂など、エリートな道を歩んでいます。

プロフィールを結婚話から家族まで交えて紹介します!

>>木下ふみこは辞職せず!免停理由や交通事故の被害状況「当選無効の声も」

木下富美子(ふみこ)の学歴

木下富美子(ふみこ)の学歴です。

  • 大学院:東京大学大学院の都市持続再生学コース(在籍中)
  • 大学:東京外国語大学の外国語学部スペイン科
  • 高校:向陽高校
  • 中学校:千種台中学校
  • 小学校:富士見台小学校
  • 幼稚園:自由ヶ丘幼稚園

木下富美子(ふみこ)の大学院は東京大学大学院

木下富美子(ふみこ)の大学院は、東京大学大学院の都市持続再生学コースです。今まさに在籍中にも関わらず、都議選に参加しているところを見ると、1つのことに向き合うよりも色んなことに挑戦したいタイプなのでしょうか。2018年から入学しているようです。

木下富美子(ふみこ)の大学は東京外国語大学

木下富美子(ふみこ)の大学は、東京外国語大学の外国語学部スペイン科です。中学時代から外国の言葉に憧れていたようで、外国語が学べる大学を選ばれたそうですね!

木下富美子(ふみこ)の高校は向陽高校

木下富美子(ふみこ)の高校は、向陽高校です。向陽高校は愛知県の学校で、偏差値が60台後半から70までと異常値を叩き出すほどの優秀な高校です!

木下富美子(ふみこ)の中学校は千種台中学校

木下富美子(ふみこ)の中学校は、千種台中学校です。

木下富美子(ふみこ)の小学校は富士見台小学校

木下富美子(ふみこ)の小学校は、富士見台小学校です。

木下富美子(ふみこ)の幼稚園は自由ヶ丘幼稚園

木下富美子(ふみこ)の幼稚園は、自由ヶ丘幼稚園です。

木下富美子(ふみこ)の経歴「博報堂が前職」

木下富美子(ふみこ)の経歴を調べたところ、前職は博報堂であることがわかりました!1990年に博報堂に入社後、1994年から1997年は、香川の高松市に転勤。90年代前半、女性の転勤が少ない中で、旗を振って働いていたようです。

その後、2017年に都民ファーストの会から出馬し、当選したようです。シングルマザーとして、働きながら政治に向き合う姿は、数多くの女性から指示があったようですね。

1990カンヌ国際広告賞グランプリ受賞
カップヌードル「 hungry?」のCM制作
2003地球温暖化対策
国民運動「クールビス」キャンペーンに参画
2003「地ブランド」プロジェクト
住民参加型まちづくり(14年間で全国32地域)
2012

2014
内閣府男女共同参画局に出向
2012

2014
女性の活躍促進政策
ダイバーシティ政策の企画立案。
2012

2014
広報の責任者を務める
女性活躍推進のスペシャリスト
2015

2017
北海道江差町顧問(非常勤)
政府の地方創生政策
2015

2017
地方創生人材支援制度
(日本版シティマネージャー)1期生
2015

2017
・豊島区国際アート
・カルチャー都市懇話会委員(現在も活動)
2016「希望の塾」入塾
2017都民ファーストの会
都議会議員選挙に初当選
2017東京都議会都市整備委員会委員
2017東京都男女平等参画審議会委員
2017板橋区消防団運営委員会委員
2018都民ファーストの会
東京都議団の副幹事長就任
2018東京大学大学院の都市工学部
都市持続再生学コース入学
2018東京都議会厚生委員会委員
2018東京都観光事業審議会委員
2019東京都議会厚生委員会理事
2019都民ファーストの会東京都議団
副政調会長
2019東京都消費生活審議会委員

木下富美子(ふみこ)の家族:結婚後に離婚

木下富美子(ふみこ)は結婚していたようで、子どももいらっしゃるようです。現在の家族は、娘と猫、3人暮らし。

離婚した後は、シングルマザーとして、子どもを学校に迎えにいき、娘も一緒に職場に来てもらって、仕事をしていたようです。まさに全力です。

木下富美子(ふみこ)の夫

木下富美子(ふみこ)の夫がどんな人なのか情報は少ないのですが、離婚の理由は子育てに仕事とすれ違いが多い日々に可能性が見出せなかったのではないでしょうか。

木下富美子(ふみこ)の娘

木下富美子(ふみこ)の子どもは、娘のようです。今は20歳辺りということで、2000年辺りに生まれたということでしょうか。

木下富美子(ふみこ)が結婚していたのは、議員が30歳辺りの頃なのでしょう。

木下富美子(ふみこ)のプロフィール

木下富美子(ふみこ)のプロフィールまとめです。

  • 名前:木下富美子(きのしたふみこ)
  • 誕生日:1966年10月13日 ※
  • 年齢:54歳
  • 出身地:愛知県名古屋市千種区
  • 幼稚園:自由ヶ丘幼稚園
  • 小学校:富士見台小学校
  • 中学校:千種台中学校
  • 高校:向陽高校
  • 大学:東京外国語大学の外国語学部スペイン科
  • 大学院:東京大学大学院の都市持続再生学コース(在籍中)
  • 所属:都民ファーストの会(2021年7月5日に除名)
  • 経歴:博報堂(前職)
  • 資格:英語の通訳案内士、普通自動車運転免許

※コメントで誕生日は1996年とご指摘頂き、確認後修正させて頂きました。

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    誕生日は1966年じゃないですか?

  2. ブヒブヒ より:

    資格の普通免許は免取りじゃないですか?

  3. 無免許ババア より:

    資格は普通自動車運転免許ではなく、普通自動車運転無免許ですよ!

  4. 匿名 より:

    この手のまとめサイトを見ていると初めに結婚と家族の話して行きますとありますが読み進めて行くと特に木下富美子に関しては公式プロフィールからしか追えてなくて真相が不明で終わってるものしかありません
    一般的に結果ありきでその後に経緯が付随して行くものと思うのですが・・・まぁビジネス文書じゃないから読ませてナンボでしょうけど
    木下ふみこの経歴で博報堂に入社してまま出産をされていますが一言も結婚と離婚について明確に示された論拠がどこのブログにもなく離婚されただろうで締めくくられています
    自身のブログやらプロフィールからも婚姻や元夫の事は一言も触れられてないので実際は未婚の母なのだろうと想像に難くありません
    敢えて私情の細かい離婚背景は記する必要はなくとも婚姻と離婚の時期まで伏せているのは認知はしたが未婚で出産が妥当な判断かと思われます

  5. 一坊 りょうげつ より:

    都議でも 世間からは先生と言われる立場 先生は世間から「ある程度」の見本になる立場 「ある程度」 の常識言い訳をかなり越えているので論外。 今は行方不明とか? 先生笑わせるのも吉本新喜劇だけにして下さい!

  6. 匿名 より:

    年齢の割に顔も悪く無いし俺は好きですね。
    1つの不祥事で徹底的に叩く社会は俺的には好ましく無いです。

    • 匿名 より:

      不祥事の4つや5つ関係ないよねー。仏の顔も何度やらとか関係ないよねー。
      住民の代表という極めて特殊な職業にもかかわらず、更生しないお手本だけど、うんうん、政策とか理念とか人間性より、顔で決めよ。顔で。

      年齢の割に顔も悪く無いし俺は好きです(•ө•)♡

    • 桃子 より:

      おもろい

      ひとつの
      不祥事ですー

  7. tukokuri より:

    こんな人の為、何もする必要は無い。時間がもったいないだけ。どんな手段でもいい!金(税金)だけは渡らないようにして欲しい。とにかく無駄金を使わなければ、どうなってもいい。小池さん辞めさせられないなら、あんたが補填してくれてもいいよ。「都ファ」のメンバーだったんだから、除名だけでなく議員辞職させるまでやらなけりゃ無責任。
    貴方のイメージ上昇中だとしても、組織の癌をきちんと切除できなければ貴方自身が大きくイメージダウンとなり国政返り咲きを画策していても誰もついてこないよ!

コメントを残す

CAPTCHA