リコカツのロケ地は陣屋が旅館?お母さんが働いていた職場を特定!

リコカツのロケ地は陣屋が旅館?

お母さんが働いていた職場を特定!

リコカツの紘一と咲が新婚旅行として訪れていた旅館は鶴巻温泉元湯陣屋です。

陣屋は、広さ1万坪もの広さを存分に活用した旅館のようですよ。

都内からのアクセスも便利で、ロケ地巡りにも最適ですね。

この記事でわかること
  • リコカツで登場した旅館は陣屋?
  • ロケ地の旅館は鶴巻温泉元湯陣屋
  • 陣屋への行き方を紹介

リコカツのロケ地は陣屋が旅館?

リコカツのロケ地は、陣屋が旅館として劇中に登場しているようです。

ドラマ内では陣屋と言われていますが、正式には『鶴巻温泉元湯陣屋』です。

リコカツ2話で紘一の母の薫が夫の正に別れを告げ、単身住み込みで働き始めた旅館として登場しました。

また、3話では、咲と紘一が新婚旅行という体で薫を連れ戻すために訪れています。

旅館で働く母を探すために紘一が館内を探し回る様子からも、かなり広い敷地の旅館だということがわかりますよね。

3話では旅館でのシーンが多く、どのシーンを切り取っても絵になるような旅館だと感じた視聴者も多いのではないでしょうか?

そして、さらに調べていくと、陣屋は歴史ある旅館であることが発覚したのです。

そんな、リコカツのロケ地の陣屋について、より詳しく解説していきますね。

リコカツのロケ地は陣屋について

リコカツのロケ地は陣屋について詳しく解説します。

陣屋は、1918年(大正7年)に創業された100年以上の歴史ある旅館です。

庭園の総面積は1万坪にも及び、将棋のタイトル戦や結婚式などの幅広い用途に使用されることがあります。

また、庭園内は自然も豊で桜や紅葉などがあり、四季折々の表情が楽しめる旅館です。

今回はリコカツのロケ地として使用されましたが、その他のドラマなどのロケ地にも採用された実績がありますよ。

施設情報は以下の通りです。

鶴巻温泉元湯陣屋
所在地〒257-0001
神奈川県秦野市
鶴巻北2-8-24
電話番号0463-77-1300
営業時間チェックイン:15:30
チェックアウト:11:00
休館日火、水、木曜日

続いて、リコカツのロケ地である陣屋に行く方法について見ていきましょう。

リコカツのロケ地は陣屋に行く方法

リコカツのロケ地は陣屋に行く方法を紹介します。

陣屋に行く方法は、電車と車の2つの方法があります。

電車と車の両方からのアクセスも便利で、都内から近いのが特徴です。

それでは早速、リコカツのロケ地への行き方を確認してみましょう。

リコカツのロケ地陣屋へ行く方法①:電車

リコカツのロケ地陣屋へ電車で行く方法です。

最寄りの鶴巻温泉駅から徒歩で6分ですよ。

JR新宿駅から鶴巻温泉駅まで急行を使えば、乗り換えなしで行くことができます。

  • 料金:600円
  • 所要時間:60分

時間帯や出発地点によっては所要時間や料金も異なりますので、必ず確認するようにしてくださいね。

次は、リコカツのロケ地の陣屋へ車で行く方法を紹介します。

リコカツのロケ地陣屋へ行く方法②:車

リコカツのロケ地陣屋へ車で行く方法です。

伊勢原大山インターチェンジから約10分で到着します。

新東名高速道路の伊勢原大山インターチェンジからのアクセスが便利です。

駐車場は50台分あり予約する必要はなく、無料で利用することができます。

また、陣屋から車で10分の距離には神奈川の花見の名所である弘法山公園があり、ハイキングや花見を楽しめます。

弘法山公園には、ソメイヨシノや山桜など数多くの桜があり、その数は実に2000本以上。

日常の疲れを癒すにはもってこいの立地ですね。

最後に、リコカツのロケ地は陣屋が旅館のまとめに入ります。

リコカツのロケ地は陣屋が旅館まとめ

リコカツのロケ地は陣屋が旅館まとめ

リコカツのロケ地は陣屋が旅館についてまとめていきます。

  • リコカツロケ地は、鶴巻温泉元湯陣屋
  • 陣屋は1世紀以上の歴史ある旅館
  • 鶴巻温泉駅からは徒歩6分

鶴巻温泉元湯陣屋は、多くの作品のロケ地にも使われる旅館でした。

電車と車の両方のアクセスがよいため、ロケ地巡りもしやすいですよ。

ぜひ、一度は訪れてみたい場所ですね。

コメントを残す