鈴木達央はコンプラで引退か

鈴木達央はコンプラで引退か!音源デモテープ流出に謝罪なし「情報漏洩」

人気歌手LiSAの夫である鈴木達央の不倫報道に関して、鈴木達央は不倫相手のA子に対して未発表の楽曲を聞かせるといったコンプラ違反を行っていたことが発覚しました。

8月4日時点では所属事務所のHPでは活動休止の発表は行っているものの、音源デモテープの流出に関しては謝罪を発表していないようです。

この記事では鈴木達央が引退する可能性はあるのか、過去の似たような事例について紹介していきます。

※更新中です。

>>鈴木達央(たつひさ)が不倫!A子の顔画像特定か「鍵垢twitterで自慢」

>>LiSAが離婚か!旦那の鈴木達央は「結婚前から浮気の兆候アリ」

>>LiSAの活動休止理由は旦那の不倫!LiSAのライブ中に愛人を家に連れ込む夫

>>LiSAの旦那は鈴木達央!声優で有名な歌手「七つの大罪」など名作にも出演

鈴木達央はコンプラ違反

鈴木達央はコンプラ違反

文春の報道によると鈴木達央は自身がボーカルを担当するOLDCODEXの新曲の「Heading to Over – Version:Free-」ではないかといわれています。この楽曲は2021年9月17日に公開を予定している『劇場版 Free!–the Final Stroke–』前編の主題歌となっている楽曲です。

2時間くらいドライブしてたんだけど(鈴木が)公開前の音源とか聞かせてくれて横で歌ってて車内ワンマンかいされてた。死ぬんかワシ…終始にやけていた

引用:文春オンライン

不倫相手A子のSNSの鍵付きアカウントで投稿されていました。A子が公開前の楽曲を聞かせてくれたと自慢していることからも、未発表の楽曲を聞いたというのはほぼ間違いないといえるでしょう。鈴木達央が未発表の楽曲を流出させていたということになればコンプラ違反になります。

コンプラ違反というだけでなく、劇場版アニメの公開と合わせて未発表曲を楽しみに待っていたファンの心を踏みにじるような行為になってしまったともいえるのではないでしょうか?

鈴木達央は引退の可能性

鈴木達央は引退の可能性

鈴木達央と不倫相手のA子との不倫報道後、これまでほぼ毎日のように投稿されていたSNSも更新されないまま音沙汰なしとなってしまいました。

今回の報道を機に鈴木達央が引退するのではないかと心配するファンもいるのではないでしょうか??

2021年8月4日現在、鈴木達央の公式サイトや所属事務所のアイムエンタープライズの公式HPには鈴木達央が引退するという発表はありません。

過去にも不倫を働いた声優が引退していないといった事例もあるため、一部の作品への出演に影響はあるものの引退はしないという可能性が高いのかもしれませんね。

鈴木達央と事務所は謝罪なし

鈴木達央と事務所は謝罪なし

2021年8月4日には鈴木達央の所属するアイムエンタープライズの公式HPと鈴木の所属するOLDCODEXの公式HPで鈴木達央の活動休止が発表されました。活動休止理由に関しては体調不良としており、今回の報道に関しての謝罪は一切ありませんでした。

また鈴木達央の公式HPでも今回の不倫報道に関しては触れられていません。

活動休止が明けた後に今回の報道に関して何か発表があるのでしょうか?

マドンナの事例「デモテープ流出で禁錮14ヶ月の判決」

マドンナの事例「デモテープ流出で禁錮14ヶ月の判決」

今回の鈴木達央が行った未発表曲のデモテープ流出に近い事例がないか調べてみたところ、世界的歌手であるマドンナの事例を見つけたので紹介します。この事件はハッカーの男性がマドンナの関係者のアカウントをハッキングして13曲ものデモテープを流出させたというものです。

ハッキングを行った男性には禁錮14ヶ月という判決が言い渡されました。今回鈴木達央は自ら未発表曲の情報をA子に聞かせたということでマドンナの事例とは多少異なりますが、未発表の情報の流出がいかに思い罪なのかがわかったのではないでしょうか?

もちろん、ファンの信頼という部分でも大きな損失になった今回の不倫報道。活動復帰後の第一声目は何を語るのか注目していきたいですね。

コメントを残す

CAPTCHA