ひきこもり先生のロケ地,撮影場所一覧!学校や焼き鳥屋の施設情報

ひきこもり先生のロケ地、撮影場所一覧!

学校や焼き鳥屋の施設情報について調べてみました。

ロケ地となった学校は、たちかわ創造舎であることが判明!

また、焼き鳥屋は、おさかな本舗たいこ茶屋であると予想します。

この記事でわかること
  • ひきこもり先生の学校について
  • ひきこもり先生の焼き鳥屋について
  • ひきこもり先生の河川敷について

ひきこもり先生の学校:たちかわ創造舎

ひきこもり先生の学校は、東京都立川市にある「たちかわ創造舎」が撮影場所と判明しました!

富士山が見えることもある多摩川沿いのたちかわ創造舎。

こちらは、現在は廃校となっている旧多摩川小学校の校舎となります。

この撮影場所は、2019年のTBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」のロケ地にもなりました。

多摩川沿いは景色もよく、ドラマや映画のロケ地としてよく使用されていますね!

たちかわ創造舎について、もう少し掘り下げて紹介したいとおもいます。

ひきこもり先生の学校の施設情報をご覧ください。

学校の施設情報

ひきこもり先生の学校の施設情報です。

たちかわ創造舎は、2004年に廃校となった旧多摩川小学校です。

当時の校舎や体育館などの貴重な資源をもとに、あらたに文化施設として2015年9月にオープンしました。

撮影スペースを設けたり演劇イベントを開催したりと、文化芸術の支援を行っているようです。

ロケ地巡りだけでなく、純粋に文化施設として楽しめそうですね!

施設情報の詳細は下記のとおりです。

たちかわ創造舎
所在地東京都立川市富士見町
6-46-1
電話番号042-595-6347
開館時間9:00~22:00
休館日毎月第4火曜日
年末年始
公式サイトたちかわ創造舎

実はひきこもり先生の学校ロケ地ですが、放送前は昭島市立拝島第四小学校と予想していました。

こちらもドラマのロケ地として使用されることの多い学校なんですよ。

学校の行き方

ひきこもり先生のロケ地、学校への行き方です。

電車の場合、最寄り駅はJR西立川駅となりますが、下車してから多摩川方面へ徒歩19分と多少アクセスが不便です。

そこで、JR立川駅からバスに乗り継ぐ方法をおススメします。

JR立川駅からバスに乗り継ぐ場合は下記のとおりです。

バス2番乗り場『立71』より、立川バス/富士見町操車場行に乗車。

もしくは、同じバス乗り場より、西武バス/新道福島行に乗車。

いずれの場合も「団地西」で下車し、そこから徒歩3分程度、バスの乗車時間は7分ほどとなります。

バスの乗車料金は180円ですが、およそ3分間隔でバスが発車しますので、待つこともなく便利ですよ!

乗り継ぎをおススメしましたが、多摩川沿いで景色はとてもいいので、ウォーキングをかねて歩くのも気持ちよさそうですね!

以上、ひきこもり先生、ロケ地学校への行き方でした。

ひきこもり先生の焼き鳥屋:おさかな本舗たいこ茶屋本店

ひきこもり先生の焼き鳥屋は、おさかな本舗 たいこ茶屋が撮影場所と推測しました。

残念ながら現在は、ロケ地について正確な情報は解禁されていません。

ひきこもり先生の撮影場所の焼き鳥屋が本当にこちらのお店なのか、正確な情報が判明次第追記していく予定です。

おさかな本舗たいこ茶屋は「倍返しだ!」で話題となった、半沢直樹に登場したロケ地でもあります。

京橋支店の融資課長代理を追い詰め、非常に盛り上がりを見せたシーンですね!

こちらの店舗について解説していきます。

焼き鳥屋の店舗情報

ひきこもり先生、焼き鳥屋の店舗情報についてです。

たいこ茶屋は毎朝築地から仕入れる新鮮な魚が目玉の海鮮居酒屋であり、マグロの解体ショーなども行われる人気のお店です。

ひきこもり先生のロケ地以外にも度々メディアに紹介されていますよ。

目でも舌でも、そしてロケ地巡りとしてもたっぷりと楽しめそうですね!

店舗情報詳細は、下記のとおり。

おさかな本舗たいこ茶屋 
住所東京都中央区日本橋
馬喰町2-3-2
セントピアビルB1
電話番号03-3639-8670
営業時間【昼】11:00~14:30
【夜】17:00~23:00
※金土は23:30まで営業
定休日日曜の夜
その他臨時休業あり
バイキング料金
(税込み)
一般1,500円
予約1,700円
公式サイトたいこ茶屋

以上、ひきこもり先生、焼き鳥屋の詳細情報でした。

焼き鳥屋の行き方

ひきこもり先生、焼き鳥屋の行き方についてです。

おさかな本舗たいこ茶屋への行き方は、地下鉄都営新宿線馬喰横山駅から徒歩1分です。

その他にもJR総武線浅草橋駅、地下鉄浅草駅からいずれも徒歩5分圏内の場所にあるロケ地となります。

以上のことからも分かる通り、駅からのアクセスが非常にいい好立地!

駅から歩いてすぐなので、ロケ地めぐりも楽々ですね。

以上、ひきこもり先生の焼き鳥屋への行き方でした。

ひきこもり先生の河川敷:多摩川河川敷

ひきこもり先生の撮影場所となった河川敷は、多摩川河川敷と予想しました。

河川敷の情報についても、正式な発表されておりません。

ですが、ドラマの予告映像では河川敷を走るシーンが見られました。

また、撮影場所が多摩川河川敷と推測した理由としては、学校のロケ地であるたちかわ創造舎との立地の近さもあるからです。

この多摩川河川敷は、ひきこもり先生以外にもドラマや映画のロケ地として度々登場しているようですよ!

河川敷の情報について詳しく解説します。

河川敷の情報

ひきこもり先生の河川敷の情報についてです。

多摩川河川敷は、2014年に放送された戦力外捜査官の撮影がされたロケ地です。

また、映画シン・ゴジラでは、戦車が河川敷に登場し、迫力のあるシーンが撮影されました。

同じロケ地なのに作品によって全然違う雰囲気を感じられるため、比較してみると面白いと思いますよ!

多摩川沿いの風景を楽しみながらジョギングや散歩する方が多く、憩いの場となっているようです。

多摩川サイクリングロードと呼ばれる、全長50㎞ほどのコースもあります。

ひきこもり先生の学校であるたちかわ創造舎にはサイクリング事業もありますので、別途お楽しみください!

河川敷の行き方

ひきこもり先生、河川敷への行き方です。

多摩川河川敷といっても非常に長く続いておりますので、今回は多摩川河川敷野球場への道順を紹介します。

電車で行く場合、JR二子玉川駅で下車し、徒歩19分の場所にあります。

ちなみに、多摩川河川敷野球場からたちかわ創造舎までは、およそ3.5㎞。

少々遠いですが、ロケ地を楽しみながらウォーキング、と考えるとちょうどよい距離かもしれませんね!

最後に、ひきこもり先生のロケ地をまとめます。

ひきこもり先生のロケ地まとめ

ひきこもり先生のロケ地まとめ

ひきこもり先生のロケ地まとめです。

  • 学校:たちかわ創造舎(旧多摩川小学校)
  • 焼き鳥屋:おさかな本舗 たいこ茶屋本店
  • 河川敷:多摩川河川敷

焼き鳥屋と河川敷については実際の撮影場所がどこなのか、まだ正確な情報が解禁されていません。

今後、撮影場所の情報が分かり次第追記していきますね!

ひきこもり先生のロケ地まとめでした。

コメントを残す

CAPTCHA