家族募集しますの脚本家や監督,スタッフやプロデューサーを紹介!

家族募集しますの脚本家や監督、スタッフやプロデューサーをご紹介します!

脚本家は俳優、お笑い芸人などマルチな活躍をするマギー。

監督、演出スタッフもTBSヒット作の経験者でした。

しかも「逃げるは恥だが役に立つ」のプロデューサーだった人物が居ます。

彼らの歴代作品とともに、ご紹介します!

この記事で分かること
  • 家族募集しますの脚本家は誰?
  • 家族募集しますの監督、スタッフは誰?
  • 家族募集しますのプロデューサーは誰?

家族募集しますの脚本家

家族募集します、脚本家は、マギーです。

ドラマ脚本家以外にも様々な顔を持つマギー。

俳優として、いろいろなドラマにも出演しています。

俳優としての面を持った脚本家といえるでしょう。

また、人気漫画の実写化の脚本も担当しているマギー。

そんな、家族募集します、脚本家のマギーについて、歴代作品とともにご紹介します。

脚本家:マギー

家族募集します、脚本家のマギー。

彼は、コントユニット「ジョビジョバ」の一員。

脚本家、演出家、俳優と、マルチな活躍をしています。

その歴代作品を、脚本として参加したもの、俳優として参加したもの、両方を見てみましょう。

歴代作品(脚本家)
こちら葛飾区亀有公園前派出所2009年、TBS
カンナさーん!2017年、TBS

脚本作品は、コントユニットの一員でもあるためか、コメディ色が強めですかね?

歴代作品(俳優)
知ってるワイフ2021年、フジテレビ
インフルエンス2021年、WOWOW

俳優出演作は、笑いもシリアスも演じていますね。

>>マギーの活動内容をWikipediaで見てみる。

以上、家族募集します、脚本家のマギーについてでした。

続いては、監督を見てみましょう。

家族募集しますの監督

家族募集しますの監督

家族募集しますの監督

家族募集します、監督は不明です。

ドラマ公式サイトのスタッフのページに監督の記載は、ありません。

代わりに演出スタッフ2人が、監督の役割を務めているようです。

その2名については、次の家族募集しますのスタッフで、ご紹介します。

家族募集しますのスタッフ

家族募集しますのスタッフ

家族募集します、スタッフは、演出スタッフが2名。

福田亮介と村尾嘉昭です。

ラブコメからミステリー系など幅広い作品に関わる福田と村尾。

本作は、福田亮介が携わった「俺の家の話」とはまた違う家族の形が描かれるのでしょうか?

家族募集します、演出スタッフ2名を、歴代作品とともにご紹介します。

スタッフ①:福田亮介(演出)

家族募集します、スタッフ1人目は福田亮介(演出)

福田については、TBS、もしくはTBSスパークルに所属していると思われます。

ただし、個人情報としては、福田の演出作品の一覧しかわかりませんでした。

その歴代作品を見てみましょう。

歴代作品
G線上のあなたと私2019年、TBS
恋はつづくよ
どこまでも
2020年、TBS
俺の家の話2021年、TBS

話題作ばかりですね!

続いては、家族募集します、スタッフ2人目です。

スタッフ②:村尾嘉昭(演出)

家族募集します、スタッフ2人目は、村尾嘉昭(演出)

村尾についても、TBS、もしくはTBSスパークルに所属していると思われます。

ただ、同じく村尾の演出作品の一覧しかわかりませんでした。

その歴代作品を見てみましょう。

歴代作品
死にたい夜にかぎって2020年、TBS
ショートショート劇場
「こころのフフフ」
2021年、WOWOW
西荻窪
三ツ星洋酒堂
2020年、毎日放送

村尾は、あの大ヒット作「アンナチュラル」も手掛けています!

以上、家族募集します、演出スタッフでした。

家族募集しますのプロデューサー

家族募集しますのプロデューサー

家族募集します、プロデューサーは総勢3名。

佐久間晃嗣、岩崎愛奈、那須田淳です。

様々な人気作品の制作に関わってきた本作プロデューサー陣。

例えば「私の家政夫ナギサさん」や「逃げるは恥だが役に立つ」など、大人気作ばかり!

家族募集します、プロデューサーの3名を、歴代作品とともにご紹介します。

プロデューサー①:佐久間晃嗣

家族募集します、プロデューサー1人目は、佐久間晃嗣。

これまで多くの作品で、プロデューザー補佐として関わってきた佐久間。

>>【テレビドラマデータベース】で佐久間の作品を見てみる。

その歴代作品を見てみましょう。

歴代作品
3つの街の物語2015年、TBS
カルテット2017年、TBS
この世界の片隅に2018年、TBS

本作が、いよいよプロデューサーとしての初作品なのかも知れません。

だとすれば、佐久間の意気込みも凄そうです!

続いては、家族募集します、プロデューサー2人目です。

プロデューサー②:岩崎愛奈

家族募集します、プロデューサー2人目は、岩崎愛奈。

岩崎は、TBSスパークルのプロデューサーとして、ドラマ制作に関わっています。

その歴代作品を見てみましょう。

歴代作品
プリズンホテル2017年、BSジャパン
私の部下のハルトくん2020年、Paravi
私の家政夫ナギサさん2020年、TBS

【WEBザテレビジョン】によると、本作でも配役には演技に信頼のある俳優陣を選出。

その俳優陣を絶賛しています。

楽しみですね!

続いては、家族募集します、プロデューサー3人目です。

プロデューサー③:那須田淳

家族募集します、プロデューサー3人目は、那須田淳。

那須田の作品を見て目が行くのは、やはり「逃げるは恥だが役に立つ」でしょうか。

他にも人気ドラマを手掛けています。

その歴代作品を見てみましょう。

歴代作品
逃げるは恥だが
役に立つ
2016年、TBS
重版出来!2016年、TBS
コウノドリ
(第2シリーズ)
2017年、TBS

エンタメから感動ものまで、幅広いですね。

以上、家族募集します、プロデューサーのご紹介でした。

家族募集しますの脚本家や監督,スタッフとプロデューサーまとめ

家族募集しますの脚本家や監督,スタッフとプロデューサーまとめ

家族募集しますの脚本家や監督、スタッフとプロデューサーをまとめます。

  • 脚本家:マギー
  • 監督:不明
  • スタッフ(演出):福田亮介、村尾嘉昭
  • プロデューサー:総勢3名

本作のスタッフの手掛けた歴代作品を見ると、TBSのヒット作ばかりでした。

家族募集しますも肩を並べるヒット作品となるのか、要注目ですね!

以上、まとめでした。

コメントを残す

CAPTCHA