TOKYO MERがつまらない,面白くないと評判?理由を調査!

TOKYO MERがつまらない、面白くないと評判って本当?

その理由が気になる!

つまらない理由は、医療ドラマ以外の要素、災害や事故現場の描写が関係?

本作は現場に駆けつけ、救命治療を行うチームを描いた作品。

一方で、出演者への期待や放送を心待ちにする声もたくさん挙がっていますよ!

この記事から分かること
  • TOKYO MERがつまらないとの評判
  • TOKYO MERが面白くない理由
  • TOKYO MERが面白い理由

TOKYO MERがつまらないと評判?

TOKYO MERがつまらないとの評判って本当?

TOKYO MERがつまらないとの評判は、まだ見られないようです。

本作は放送前のため、評価や評判はまだありません

評判が分かり次第、更新しますね。

本作は架空の医療チームTOKYO MERをテーマとした作品です。

搬送される患者を待つのではなく、事故や災害現場に自ら赴き救命治療するという設定が斬新だと感じます。

本作に登場するERカーは、およそ半年かけて改造された車両だそうです。

制作陣の作品への意気込みを感じますね。

それだけにスケールの大きな作品となると予想します。

そんな本作がつまらないと評価される理由があるとしたら、どんな理由となるか推測しました。

それでは、その理由について詳しく見ていきましょう。

TOKYO MERがつまらない理由

TOKYO MERがつまらない理由

TOKYO MERがつまらない理由について確認しましょう。

本作がつまらないとの理由には、医療ドラマ以外の要素だけでなく、災害や事故現場の描写にあるのではないかと推測します。

TOKYO MERがつまらないとの声はまだないため、ここでは展開や設定から推測しています。

それでは、本作がつまらないと言われる主な2つの理由について見ていきましょう。

まずは1つ目から詳しく解説します。

つまらない理由①:医療ドラマ以外の要素

TOKYO MERがつまらないと言われる理由の1つ目について確認しましょう。

本作は医療ドラマでありながら、TOKYO MERの発足理由には政治的な思惑があるという要素があり、この設定が苦手だと感じる視聴者もいるかもしれません。

TOKYO MERを発案した都と、それを解体しようと目論む厚生労働省との対立描写が、医療ドラマを純粋に楽しみたい視聴者にとって余分だと感じる要素になりえるのではないでしょうか。

日曜劇場には、このような対立構造を含んだ作品が多い印象です。

やはり、半沢直樹が大ヒットした影響があるのでしょうか。

続いて、つまらないと言われる2つ目の理由について見ていきましょう。

つまらない理由②:災害や事故現場の描写

TOKYO MERがつまらないと言われる2つ目の理由を紹介します。

つまらないと言われる理由は、災害や事故現場のリアルな描写によるものではないでしょうか。

本作のTOKYO MERチームは災害や事故現場に赴き救命治療を行うため、凄惨な現場の描写が登場するはずです。

そのような描写を見るのが苦手という視聴者にとっては、つまらないと感じてしまうかもしれません。

地上波放送の作品なのでマイルドな描写となるはずですが、それでも厳しいと感じる人は少なからず出るでしょう。

以上、TOKYO MERがつまらないと言われる理由についての考察でした。

TOKYO MERは面白くないだけじゃない?

TOKYO MERは面白くないだけじゃないのか知りたい!

一方で、TOKYO MERは面白くないだけじゃなく、放送前から期待する声も多く挙がっています

医療ドラマはジャンル的にも人気が高く、期待値が高いことも理由のひとつでしょう。

また、さまざまなドラマや映画に引っ張りだこの人気俳優が多く出演しているため、早くも話題となり期待する声が高まっているようです。

それでは、本作が面白くないだけじゃない2つの理由を紹介します。

まずは、1つ目の理由から見ていきましょう。

面白くないだけじゃない理由①:医療ドラマ

TOKYO MERが面白くないだけじゃない理由の1つ目から解説しましょう。

本作が面白くないだけじゃない理由の1つとして、医療ドラマは人気が高いことが挙げられます。

医療ドラマはジャンル的にも人気作品が多く、本作にも期待しているとの声が高いです。

現場に駆けつける救急救命チームという設定も斬新で、注目を集めているのではないでしょうか。

また、本格的な医療シーンが描かれるとのことで、緊迫したオペシーンにも期待したいですね。

それでは、TOKYO MERが面白くないだけじゃない理由の2つ目に続きます。

面白くないだけじゃない理由②:出演俳優陣の豪華さ

TOKYO MERが面白くないだけじゃない理由の2つ目について見ていきます。

本作が面白くないだけじゃない理由の2つ目は、やはり出演俳優陣の豪華さでしょう。

本作には、これまでも多くの作品に出演した人気俳優が多数出演します。

主人公の喜多見を演じる鈴木亮平は、前クールの「レンアイ漫画家」に出演し話題となりましたね。

また「君と世界が終わる日に」で医師を好演した中条あやみが、本作でも再び医師として登場します。

さまざまな人気作に出演してきた俳優陣の演技に期待する視聴者は多く、面白そうとの評価に繋がっているのではないでしょうか。

以上、TOKYO MERが面白くないだけじゃない理由についての考察でした。

最後にTOKYO MERがつまらないとの評判についてまとめていきます。

TOKYO MERがつまらない評判まとめ

TOKYO MERがつまらない評判まとめ

TOKYO MERがつまらないとの評判についてまとめます。

  • つまらないとの評判はまだなし
  • つまらない理由は政治的要素や現場の描写
  • 面白くないだけでなく放送を期待する声

TOKYO MERは、他局でも医療ドラマが放送されることもあり、制作陣の意気込みは半端ではないと思います。

そんな本作が面白くないわけがありません。

さまざまな障害を乗り越えて活躍するチームに、熱い視線を送りたいですね!

コメント一覧
  1. TBS嫌い より:

    第3話 余りにも下らない❗ 何度逮捕出来たか? 何度射殺出来たか? 犯人は初め包丁を持っていたが、何故か拳銃に変わっている❗ 設定が滅茶苦茶❗ その上、犯人の拳銃は当たるのに、警察のスナイパーのライフル銃は当たらない、完全に射殺のチャンスなのに犯人を刺激しない様にスナイパーに打つなと命令などあり得ない❗
    これではドラマとかの以前にコントか?⁉️  さすがTBSだけはある。
    政治的な批判と左翼的思想で、余りにも現実からかけ離れた事が当たり前の様に描けるなど思考回路が狂っている。
    TBSは~とんでもない~馬鹿を~するから****TBSと言うですね❗

  2. 山下 真由美 より:

    第3話は余りにもお粗末。折角逃げたのに、また人質にあえてなる。って???シット、サットは何してるの???突入したのに、犯人を確保することもない。こんな馬鹿馬鹿しい状況を平気で作り上げるTBSに失望。キャスト陣の演技が光るだけに残念。

コメントを残す

CAPTCHA