ヴェルデシャンプーの使い方、洗い方は?

効果的な使い方は1日1回なのでしょうか。

アミノ酸配合で髪に優しいと言われているヴェルデシャンプーですが、効果的な使い方はあるのでしょうか。

洗い方や回数はどうなのかも気になる所です。

洗髪回数は1日1回ですが、ヴェルデシャンプーは回数が多いほど効果的なのでしょうか?

ヴェルデシャンプーを使っていても、適切な洗い方や使い方をしなければ効果は期待できません。

効果をより実感するために気になる洗い方や効果的な使い方、回数などをお伝えします。

ヴェルデシャンプーの使い方

ヴェルデシャンプーの使い方。

ヴェルデシャンプーの良さを実感するために、効果的な使い方をする事をオススメします。

まずは、シャンプーの基本的な使い方です。

多くの方が実はシャンプーの使い方を誤っています。

適切なシャンプーをすることにより、髪の毛が蘇るのです。

ポイントは2つ。

  • 髪を洗う前のブラッシング
  • 髪を洗う前の濯ぎ

使い方①:髪を洗う前のブラッシング

髪の毛を洗う前に、荒目のブラシで髪全体をマッサージするようにとかしてください。

これは、頭皮の汚れを浮かす作用があり汚れを取りやすくします。

使い方②:髪を洗う前の濯ぎ

次にすすぎますが、この時のポイントはよく濯ぐことです。

一般的に初めの濯ぎで約90%もの汚れを落とすことができると言われています。

この後のヴェルデシャンプーの良さがより良くわかるためにも下準備は大切です。

ヴェルデシャンプーの効果的な使い方

先ほどヴェルデシャンプーを効果的な使い方をするべくシャンプー前の工程をお伝えしましたが、ここからが本番です。

より効果的な使い方をすることにより、実感が生まれます。

  1. シャンプーを軽く泡立てる
  2. 指の腹で頭皮全体を洗う
  3. 髪全体を泡パックする
  4. 最後はしっかり濯ぐ

シャンプーを手に取り、軽く泡立ててから頭につけます。

濡れている髪はとてもデリケートな状態ですので、優しく泡立ててください。

ヴェルデシャンプーはアミノ酸が配合されており、頭皮だけではなく髪にも良い成分です。

指の腹で頭皮全体を洗ったら、髪全体を泡パックしてください。

この時、頭皮マッサージなどをしてもヴェルデシャンプーの泡なら滑らかなテクチャーですのでやり易いです。

無理に擦らなくても、優しくマッサージのように頭皮をあらうことで髪一本一本に栄養が行き渡ります。

その後きちんとすすぎ洗いをしてください。

流せていないと、毛穴つまりの原因となり効果的な使い方も意味がなくなります。

ヴェルデシャンプーの回数は1日1回で良い?

ヴェルデシャンプーの回数を増やすことにより、効果を発揮するのでしょうか?

答えは1日1回のシャンプーで効果を生むことができます。

良いシャンプーなら、1日に何度も洗髪すると効果がより感じられると考えがちですが、実際には何度も洗髪を繰り返しても効果は同じです。

そればかりか、洗髪のたびにドライヤーやセットする方であればアイロンといった熱ダメージも増えてしまいます。

効果が期待できるヴェルデシャンプーだからこそ、一回の回数で十分と解釈してください。

2度洗いは推奨されている

しかし、シャンプーをした際に2度洗いは推奨されていますので、より効果を得たいのであれば洗髪の際に2度洗いをして下さい。

ヴェルデシャンプーの使い方まとめ

ヴェルデシャンプーの使い方、洗い方、効果的な使い方についてお伝えしました。

適切な洗い方することにより効果を実感できるんですよね。

回数については、自身の頭皮の状態と相談しながら一度洗いを2度洗いの使い方に変えるなど調整してください。

必ずしもこうしなければいけないといった使い方の定義はありません。

自分自身の髪と向き合ってヴェルデシャンプーを活用し効果的な使い方や洗い方、回数を実践してください。

コメントを残す